beauty girl

キャバクラの種類

sha has beautiful eyes

キャバクラといえば、「キャバドレス」「男性客とお酒を楽しむ」「おしゃべりのみ」といったイメージがあるかと思います。
しかし、現在求人情報が出回っているキャバクラの種類は、いわゆるこの「普通のキャバクラ」だけではありません。
たとえば、夜に営業する普通のキャバクラだけでなく、お昼に営業する「昼キャバ」もありますし、サービス内容に「おさわり」が加わる「いちゃキャバ」もあります。
サービスが、普通のキャバクラよりも少し大胆なものとなるいちゃキャバは、お給料が普通のキャバクラと比べて高くなるという特徴があります。
普通のキャバクラでは1時間3,000円ほど稼ぐことが可能ですが、いちゃキャバならそれ以上に稼げます。
「できるだけたくさんお金を稼ぎたい、でも風俗ほど思いきった仕事はまだしたくない…」そんな場合は、いちゃキャバの求人をチェックしてみるといいでしょう。

とはいえ、やっぱり好きでもない男の人に体を触られるという仕事については、不安な思いを抱く女の子も多いでしょう。
実際にやってみて「無理!」となる人もいるでしょうし、逆に「なんだ、こんなもんか」と思う人もいるかもしれません。
というわけで、不安を抱えているという場合は、「体験入店」が可能なお店を選んでみるといいでしょう。体験入店とは、1日か2日くらい、とりあえずお仕事を体験してみることができるというシステムです。
自分がいちゃキャバの仕事を続けることができるのかどうか、実際に少しやってみて、知ることが出来ます。